NCTマーク 来年2月にソロアルバム発売 はやくもその歩みが始まる

NCT

「確信のオールラウンダー」 NCTマークが、初のソロアルバムに向けた長い航海の「最初の船」を出航させる。

マークは2025年2月のリリースを目標に初のソロアルバムを準備中。所属のSMエンタテイメントは「これに先立ち、様々な音楽活動を通じて一層広がりを見せる自身の音楽世界を赤裸々に披露しようと考えている」としている。

ソロアルバムのリリースは来年だが、早くも5月16日午後6時に各種音楽サイトでシングル「200」をリリースし、ソロアルバムに向けた歩みを始める。タイトル曲「200」と「200 (Minhyung’s Ver.)」のアコースティックバージョンの計2曲で多彩な感性を披露する。

さらに10日0時には、YouTubeのNCTチャンネルにて「200」のアコースティックライブクリップが突然公開された。繊細な雰囲気の中でアコースティックギターを弾きながら「200」を歌うマークの姿が収められている。

2016年にNCTのメンバーとしてデビューしたマークは、独歩的なラップとパフォーマンス、流麗なボーカル実力を兼ね備えた「オールラウンダーアーティスト」として知られる。グループアルバムの多数の曲制作に参与するのはもちろん、ソロ曲「Child」と「Golden Hour」は全て自作曲。SMエンタテインメントは「卓越した音楽的な力量を証明しており、ソロ活動で見せる活躍に期待」としている。

また、マークが所属するNCT DREAMは5月11~12日に京セラドーム大阪で初の日本ドームツアー「2024 NCT DREAM WORLD TOUR in JAPAN」を開催する。

 

写真提供=SMエンタテインメント

>韓国トレンド研究所 by 吉崎エイジーニョ

韓国トレンド研究所 by 吉崎エイジーニョ

韓国トレンド研究所からの新提案。韓国エンタメ・美容・フード・旅行情報+その背景にあるトレンド分析。ちょっと深掘りしながら韓国のリアルを感じる。日本のMZ世代の日常に新たな発見を。

CTR IMG